農業ソリューション企業とは

農業分野においてICTを駆使することで、生産・加工・流通・販売に至るまでを総合的に管理・運営することを目指している企業を言います。特に、農業の場合では生産現場のIT化が進んでいない場合が多く、ここに力点を置きながら農業本来の持つ食物生産と言う機能を十二分に発揮させようとするものです。

現在、日本では、有名農機具メーカーや家電メーカー、IT企業が事業部として参入してきています。農業ソリューション企業では、従来経験とカンで営んできた農業を過去蓄積されたデータ分析に基づき、栽培対象物にとって最適な方法を選択し、営農者の能力に寄らずとも収穫量を一定化できるようにすることを目的としています。

しかし、わが国の農業においては、若者の農業離れが著しく、営農者の高齢化が進んでいることでICT技術自体が浸透していないのが現状です。そこで、農業ソリューション企業では、そうした若者離れした農業に対して、より省力化し、魅力ある農業となるべく科学的な観点から効率的に営農できるよう活動しています。更に、大規模農法を活用しながら、新たなデータの蓄積と同時に過去データを活用しながら営農することで、年々実績を上げています。